パパ活 設定 アラサー

アラサーのパパ活はどんな設定がいいの?

パパ活

 

アラサーはもう若い部類には入らない!?

 

最近はやりのパパ活ですが、アラサーの方の場合、どのような設定にしておくとパパが出来やすいのでしょうか。

 

そこで今回はアラサーがパパ活を行う上でどのような設定にすべきかご紹介します。

 

まずアラサーという事は若い部類には入らないということをしっかり理解しておくことが大切です。
どうしても10代、20代前半に比べると若さは劣ります。

 

そのため、若さを売りにしてはいけません。
その分、人生における経験はありつつも、まだ発展途上の女性というのがアラサーの特徴です。

 

知識や会話で調整しよう!

 

そのため、パパ活をする際には、難しい話しにもついていけるけど、
それでもどこかまだ社会人として知らないことが多い子という設定にするのが一番良いと言えます。

 

何も知らない無知な子は馬鹿だと印象付けられるため、ある程度会話についていけるだけの知識は必要です。
ですがその上で、知っていても知らないふりをしたり、まだ知識があいまいだったりといった印象を相手に与えることが大切です。

 

こうすることで馬鹿ではないがまだ自分がいないとこの子は一人前になれないと思わせることが出来ます。

 

そのため、知っているけど知らないふりをすることも大切で、男性陣が教えてあげたいと思わせることが大切です。