パパ活 設定 大学生

大学生のパパ活はどんな設定がいいの?

パパ活

 

大学生にとってパパの存在は大切!

 

お金に困っている大学生だけでなくても、一人暮らしの学生や、授業が忙しくてバイトをするヒマのない理系の学生や、
サークルや部活や就活などのように、時間がなくてバイトができないために、お金に苦労している大学生はたくさんいます。

 

そんな大学生にとって、ちょっとしたお小遣いをくれたり、
一緒に時間を過ごすだけでお金をくれたりするパパの存在は助かると言わざるを得ないでしょう。

 

そんなパパを見つけるためには、やはりパパ活は必要になってきます。

 

では、そんなパパ活で、自分にとって良い関係を築けるパパを見つけるためには、
自分自身についてどんな設定で臨めばいいのでしょうか。

 

ある程度の脚色やボカシは必要!

 

一番簡単なのは、やはりそのままの状態をありのままに話すことです。
しかし、これにはリスクが伴います。

 

つまり、プライベートが侵害される恐れがあるからです。
ですから、リスクを考えると、ある程度の脚色やボカシが必要になってきます。

 

要するに、大学生であることを隠す必要まではないにしても、実際の大学名や学部などの所属はごまかしつつ、
性格実態などの困り具合などは、正直に話すなどといった方法が合理的ではあります。

 

全くの嘘を話し過ぎると、相手に不信感を与えてしまいますが、全てを正直に話す必要もないわけです。